ホーム > スポンサー広告 > 民団<参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている(キリホーム > その他ゲームの話 > 民団<参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている(キリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民団<参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている(キリ


【在日】「参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている」…民団新聞
1 : レブンコザクラ(北海道):2009/09/03(木) 15:24:18.11 ID:K8gPrkXY BE:382337069-PLT(13015) ポイント特典
民団が熱い視線を注ぎ、積極的にかかわった第45回衆議院選挙は終わった。民団はシフトを切り替えて、永住外国人地方参政権付与法案の早期立法化に全力をあげる。参政権運動の今後の展望について、本紙記者が話し合った。

■□
民団が関与の反応は
自発的な活動引き出す

--民団が日本の国政選挙に直接かかわったことへの反応は。
A かなりの団員たちに、韓国籍なのに政治・選挙運動が本当にできるのか、という懸念があった。
地方選挙の投票権もないのに、不特定多数への政治的な働きかけが許されるわけがない、という思い込みだ。
政治資金の提供を除けば、すべてが日本人と同様にできると知って、目を輝かせた団員は多い。
その後の各地の頑張りは、こちらが煽られるほどだった。

B 同胞の若い女性から「民団新聞の総選挙関連の記事には励まされる。だからこそ、
外国人にも選挙運動ができることをもっと強調して欲しい」と電話があった。
「参政権獲得運動を誹謗中傷するネット・ウヨクと毎日闘っている。彼らは外国人排斥のために手段を選ばない。
民団が違法な運動をしていると騒いでいる」とのことだった。

多様な活動を展開してきたにもかかわらず、国政選挙に際して候補者の段階から接触し、参政権への態度を確かめ、当選するよう組織的にバックアップしたのは初めてだ。民団の影響力と参政権への問題意識の浸透は堅実な広がりを持ったと言える。 

民団新聞 記事の一部抜粋
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?corner=2&page=1&subpage=3531

魚拓

3 : プリムラ・マルギナータ(大阪府):2009/09/03(木) 15:26:55.72 ID:MF8ZDFUn

ガチで工作してたのかwww

4 : 姫カンムリシャジン(関西地方):2009/09/03(木) 15:27:33.34 ID:hBipKfvE

自白ワロタw

11 : チューリップ(岡山県):2009/09/03(木) 15:29:38.01 ID:LJv3NlsR
記事でネットウヨクなんて書いてんの初めてみたw

111 : ノゲシ(コネチカット州):2009/09/03(木) 15:42:14.64 ID:4H/DEpcn
わろたw
まさかガチだったとはwww

146 : ヤグルマギク(滋賀県):2009/09/03(木) 15:44:44.53 ID:+2XBD3dz

ホロン部は本当にあったんだw

219 : ニリンソウ(埼玉県):2009/09/03(木) 15:50:45.45 ID:A1Pln256
ホロン部ってあったんだw
なにかのネタかとおもってたけどw

505 : フクシア(コネチカット州):2009/09/03(木) 16:10:31.27 ID:GrLqGSMh
今回ソースは出たが、
元々みんな分かってただろ。
マジで知らなかった奴いるの?

519 : スイカズラ(アラバマ州):2009/09/03(木) 16:11:17.79 ID:5uItt2L+
>>505
だけどまさか、自白するとは誰も夢にも思わなかったろ、これwww

545 : ノボロギク(コネチカット州):2009/09/03(木) 16:12:39.79 ID:AWE2yzZU

ホロン部とか都市伝説だと思っていたら実在していたでござるの巻き



ネット右翼ってどんなヤツ?
嫌韓、嫌中、反プロ市民、打倒バカサヨ

479666226X

関連商品
ネット右翼とサブカル民主主義
ぷちナショナリズム症候群―若者たちのニッポン主義 (中公新書ラクレ)
不安型ナショナリズムの時代―日韓中のネット世代が憎みあう本当の理由 (新書y)
ネットvsマスコミ!大戦争の真実―不祥事続きのマスコミへNO!ネットの逆襲 (OAK MOOK 142 撃論ムック)
by G-Tools

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック



seo 対策 相互リンク ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。