ホーム > スポンサー広告 > 民主党がマニフェストで掲げる「子ども手当」…子供なしで配偶者が無職の場合は負担増にホーム > その他ゲームの話 > 民主党がマニフェストで掲げる「子ども手当」…子供なしで配偶者が無職の場合は負担増に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党がマニフェストで掲げる「子ども手当」…子供なしで配偶者が無職の場合は負担増に

1 ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★ 2009/07/19(日) 06:26:11 ID:???0
 民主党が次期衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げる「子ども手当」の制度の詳細が、
明らかになった。

 ◆手当財源、配偶者控除などの見直しで◆

 子ども1人当たり月額2万6000円を支給する手当の財源として配偶者控除などを見直す。子どものいない夫婦2人の世帯では、負担増となるケースもあるが、少子化対策のため国民に理解を求めるとしている。

 「子ども手当」は民主党の目玉政策で、支給対象となる子どもは0歳から中学卒業まで。現行の児童手当とは異なり、親の所得制限は設けない。生まれた順番に関係なく、1人当たり月額2万6000円を支給する。
政権獲得後、2010~11年度は半額の月1万3000円にとどめ、12年度から完全実施する。

 完全実施には年間5兆3000億円の財源が必要で、予算全体の組み替えに加え、所得税の扶養控除や配偶者控除を見直すことで確保するとしている。

 ◆子供なしで配偶者が無職→負担増◆

 所得控除の見直しに伴い、「65歳未満で子どもがおらず、配偶者が無職の場合」は負担増となり、年収500万円なら年間約3万8000円の新たな負担が生じる。

 ただ、年金受給世帯は、配偶者控除を廃止しても、公的年金等控除の拡大や老年者控除(65歳以上)の復活により、差し引きで負担は軽減されるとしている。

 民主党は、衆院選立候補者に「(一部世帯では)負担増となるが、子どもは『未来の担い手』であり、将来の社会保障は子どもたちにかかっている」と理解を求めるための文書を配布し、有権者にアピールしていく方針だ。

▽読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090719-OYT1T00093.htm

2 名無しさん@十周年 2009/07/19(日) 06:26:37 ID:7vkXB4iD0
報道しないから問題ないです

9 名無しさん@十周年 2009/07/19(日) 06:31:40 ID:5HppSTLi0
子供を産めない体の女性に対する差別だって騒がないのかね、糞フェミは

23 名無しさん@十周年 2009/07/19(日) 06:37:23 ID:z0nENcE20
これは不妊症の女共を敵に回した

69 名無しさん@十周年 2009/07/19(日) 06:51:16 ID:rKqf8n7LO
>>23
確かに。好きで子供作らない夫婦はさておき、
子供が欲しくて高額の不妊治療にお金払ってる人や、払ってきても出来なかった人や、身体的にどうしても出来ない人に、他人の子供の為にさらなる負担とはかなりツライものがあると思う。

不妊治療にも支援を考えてあげればいいのに。
考えなしに子供作って死なせるような奴らより、大事にまともに子育てしてくれるだろうに。

116 名無しさん@十周年 2009/07/19(日) 07:02:23 ID:PjnUTbLj0
「女性は産む機械」を政策化したらこうなるという例なんだが

だれか騒げw


民主党がマニフェストで掲げる「子ども手当」…子供なしで配偶者が無職の場合は負担増に


これは少子化問題に対する政策なのかな?
確かに人口が多ければその分市場のパイは確保できるかも知れないけど
この狭い国土に1億人って多すぎだと思うのはオイラだけかな?
イギリスやドイツのようにある程度の人口でも経済的に発展できるんだから
そういう日本を目指すべきじゃない??
少子化問題の政策ばかりじゃなく、低人口社会での発展モデルを研究したほうがいいと
思う今日この頃。

移民政策?
((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

スポンサーサイト
テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

次期総選挙の際、誰を当選させ誰を落選させるべきかを考えるページ

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/296.html

投稿日 2009/07/20 21:32投稿者名 通りすがり◆-URL URL編集 編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック



seo 対策 相互リンク ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。