ホーム > スポンサー広告 > 【PSP】『ナルキッソス~もしも明日があるなら~Portable』 公式サイトオープンホーム > PSP/PS2関係 > 【PSP】『ナルキッソス~もしも明日があるなら~Portable』 公式サイトオープン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSP】『ナルキッソス~もしも明日があるなら~Portable』 公式サイトオープン



PCの同人ソフトとして発売され、1章と2章のダウンロード版が、
日本版と海外版を合わせて100万ダウンロードを突破した記録的作品『ナルキッソス』。
そこにさまざまな追加要素を加え、3章分+外伝という形で販売されます。

今回は第1章の情報を公開!
主人公の阿東優と朝倉瀬津美の情報やイベントCG
応援バナーも公開しているのでファンは急げ!

朝倉瀬津美(CV:綾川りの)
主人公が入る以前からホスピスにいる女性。
見た目は中学生にしか見えないが、主人公よりも年上の22歳。
見た目によらず様々なことを知っており、ナルキッソスや地理、
自動車についてとても詳しい。幼い頃から入退院を繰り返すうちに、
ホスピスに入った頃には現実感は薄れ、望みや憧れを持つことを諦め、
心を閉ざしてしまった。そのため、何事にも無関心で、
あまり感情を表情に出さない。

死ぬ場所が病院か自宅になることは嫌で、
主人公と一緒に病院を抜け出す。
抜け出した後も、主人公の問いに「別に」とだけ答え、遠くを見ていることが多い。
だが、主人公と旅を続けるうちに時折照れたような顔や笑ったような顔みせ、
望みや憧れを語る。


阿東優(主人公)
2004年の夏に自動車の運転免許を取得した翌日、
胸の痛みで病院を受診し、
循環器系の病と分かり入院する。
2005年の1月にホスピス(7階)に入りセツミと出会う。

病院か自宅で死を待つことに耐えられず、
セツミと共に薬とわずかな金を持ち、病院を抜け出す。
行く当てなど無かったが、セツミが興味を示したナルキッソス(水仙)
が咲く淡路島を目的地に決め、セツミのガイドで淡路島を目指す。


対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売日 2010年5月27日発売予定
価格 5040円
ジャンル ノベル / 恋愛・ドラマ
備考 原作・監修:片岡とも、キャラクターデザイン:緒方剛志、DXパックは6090円[税込]

『ナルキッソス ~もしも明日があるなら~』 公式サイトオープン


ナルキッソス~もしも明日があるなら~PSPナルキッソス~もしも明日があるなら~PSPナルキッソス~もしも明日があるなら~PSP


ナルキッソス ~もしも明日があるなら~ Portable DXパック
(オフィシャルブック&「セツミ先生」の聖地巡礼マップ同梱) 特典 「セツミ先生」のオリジナル液晶クリーナー付き

ナルキッソス ~もしも明日があるなら~ Portable DXパック(オフィシャルブック&「セツミ先生」の聖地巡礼マップ同梱) 特典 「セツミ先生」のオリジナル液晶クリーナー付き


スポンサーサイト
テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック



seo 対策 相互リンク ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。