ホーム > スポンサー広告 > 【PS3】『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 』感想、評価的なもの レビュー87点ホーム > PS3関係 > 【PS3】『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 』感想、評価的なもの レビュー87点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PS3】『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 』感想、評価的なもの レビュー87点



ストーリーの内容には触れませんが若干のネタバレを含む表現
(初見でのトロフィー取得内容もあるので)がありますので
未プレイの方には最後まで閲覧しないほうがいいかも・・・



*オイラの個人的感想です参考までに。

最初に結論から、87/100点
『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) 』は良ゲー
買っても損しないレベル
AVGの新たな可能性を感じさせる1本です。


シナリオ 20/25

序盤から中盤まで神ゲーに近い評価でしたが
終盤に行くにつれストーリーやシーンの繋がりに矛盾がおきてくるので
ストーリー重視で購入しようと考えている人は購入を再検討したほうがいいです。
このゲームはDLCを前提に作られてる?ようなので、それが配信若しくは、
発売するか解かりませんがDLCがパックになったモノが出るのを待ってても遅くはないと思います。

操作できる人物は4人、4人それぞれ個別に事件の真相に迫っていきます、それぞれ犯人と思っている人物が違う(マディソンは謎)、中盤まではこの方法はとても良く出来ているんですが、真相に迫るにつれこれまでのシーンと繋がりが解からないことが多くなります、何故この人物はここにいるのか、何故この人はこの人物のことを知っているのか、などなど。
さらにイーサンの記憶喪失など説明されていなくいろいろと脳内補完しなければなりません。
マディソンはさらに謎でジャーナリストらしいことはほとんどしていない感じだけど・・・


これらの謎はDLCで解決すると思われますが・・・


DLCは”The Heavy Rain Chronicles”として複数用意されており、メインキャラクターの1人をフィーチャーしたショートストーリー。価格はそれぞれ4.99ドル。そのうちの1つは2008年に公開されたトレイラーに出てきたあの剥製師のシーンを拡張したバージョン”Heavy Rain: Chronicle One ? The Taxidermist”で、ゲームの発売後にプレイできるということです。


Heavy Rain - Trailer  2008


http://www.ps3-fan.net/2009/12/heavy_raindlc1.html



『Heavy Rain』DLCでは”折り紙キラー”としてプレイ可能
この”The Heavy Rain Chronicles”は『Heavy Rain』の前編にあたる部分で、既にお伝えしたとおりマディソン・ペイジ がなぜ不眠症なのか、剥製師のエピソードともに語られることが明らかになっています。また、このほかにもFBI捜査官のノーマン・ジェイデンがなぜ薬に溺れてしまったのかが明かされるエピソードもあるということです。主人公はこの2人のほかにもスコット・シェルビーとイーサン・マーズがいますが現時点では不明。ちなみにそれぞれのエピソードは1つ1時間程度ということです。

http://www.ps3-fan.net/2010/01/heavy_raindlc_1.html



現時点では未完成な感じがあるので、ストーリーだけ見ると
評価が低くなってしまうのはしょうがないと思います。
このやり方はいいのか悪いのか・・・



グラフィック 24/25

文句なく現時点でのゲームの中でも最高峰!
特にショッピングモール、駅、クラブの描写は圧巻です、
あとキャラの表情も非常に豊かで、これらのグラフィックを堪能するためにだけに買ってもいいと思わせるレベルです。
手の動きが少々変なのがマイナス要因



サウンド 23/25

音楽の質もさることながらゲーム内でとても効果的に使われています。
操作とともに音楽が流れプレイヤーにより一層盛り上げてくれます、
選択を迫るシーンなど鬼気迫るほどの迫力です!
操作とともに流れる音楽が若干合ってない場面もありそこがマイナス要因



システム 20/25

独特の操作性はゲームの新たな試み。
操作性については、ファースト・インプレッションで触れていますが
結果的にこの操作方法はゲームの良さを引き立ててると思います。
演出はとても良く出来ていて、音楽・映像・コマンドでの緊張、緊迫感の演出は本当にドキドキです。
ゲームを遊ぶという感覚より、ゲームを体感するという表現がマッチすると思います。
難易度によってコマンド入力のボタンが変わるんですが、そこまで違いが感じられません、
この独特な操作方法はある程度成功しましたが、改良の余地はあると思います。

セーブスロットは3個用意されていますが、途中のチャプターから始めても個別にセーブできないのでトロフィーを狙ってプレイする人にはキツイか・・・
あとムービー、エンドロールがスキップできないのもマイナス要因

フリーズ報告が多く上がっていますが、オイラは今までプレイして1回のみ
ゲーム途中でタイトル画面に戻りつづきからプレイするとアクションシーンは重く感じる場面がありました。


Sexシーンは完全にカット


http://www.youtube.com/watch?v=40lc-l71F5Q


動画でお楽しみください・・・





トロフィー情報
トロフィー数57個/ブロンズ50個/シルバー4個/ゴールド2個/プラチナ1個
チャプターごとにチャレンジ可能なので取り逃しても大丈夫です


初見プレイで取得できたトロフィー 47%

ブロンズ 25個
ハッピーバースデー
インタラクティブ・ドラマ
救世主
私立探偵
FBI捜査官
ベストフレンド
交渉人
VIP
ミス
ゴールド免許
ネコとネズミ
タフガイ
感電
グッド・コップ
ゴールド・フィンガー
手を上げろ!
賢いヤツ
殺人犯
縄抜けの女王
エスケープ・マスター
水泳コーチ
優しい心
犠牲
氷のように冷たく
HEAVY RAIN ヒーロー

シルバー 4個
4人のヒーロー
試練マスター
マニア
ショーンを救え



エピローグ

ニュース
再出発
解決
折り紙の墓




スポンサーサイト
テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック



seo 対策 相互リンク ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。